サトウ産業 本社工場 井口さん
入社5年目
■ この仕事を選んだ理由/入社を決めたきっかけ ■
地元の高校を卒業後、サトウ産業に新卒入社し、この会社一筋で働いてきました。実家が家業をしておりまして、修行のために外で働くように言われて就職しました。そのとき勧められたのがサトウ産業です。入社の決め手は「近さ」です。歩いて通っても20分くらい、車だと渋滞に遭わなければ5分くらいです。自宅から車通勤できて、休日にはドライブを楽しむ。そんな快適な生活が、長く働けている秘訣だと思います。
■ これが私の仕事です ■
入社以来、野菜の加工を担当しています。生野菜をカットしたり、機械のオペレーターだったり。さまざまな工程を専門に行っています。
仲良く和気あいあいと作業している職場なので、今は、自分から働きかけて良い雰囲気作りができればと思っています。男女比では女性の方が多く、女性のベテランの方もたくさんいらっしゃいますが、大ベテランの方にも積極的に話しかけるようにしています。
■ 仕事のやりがい/嬉しかったことエピソード ■
生産性のアップ、つまり一つ一つの動作とか手順を工夫して、いかに自分の作業の無駄をなくしていくかを追求しています。ムダ取りを実行して結果が出た時、作業効率が上がったなと思う時に一番やりがいがあります。
また、後輩の作業指導もやらせてもらっています。自分のやり方を押し付けるのではなく、まずは本人のやりやすい作業方法を観察して認めるようにしています。その上で、経験をふまえて「いろんなやり方があるよ」ということを教えています。一つ一つの仕事を伝えていく中で、「今日はこんなに早く終わったね」と成長を分かち合える時が嬉しいです。
■大変なこと/苦労したことエピソード■
入社したばかりの頃は、慣れない作業のために、どうしても残業してしまうことがありました。家族の励ましもありましたが、何よりも大きかったのは同僚や上司の存在です。困った時はすぐ対応してくれたので、自分にとってはすごくいい環境でした。
今は独り立ちしていますが、作業のやり方に悩んだ時や作業の流れを見直したい時には先輩に相談に行っています。先輩からアドバイスをいただいて実行していくというサイクルで作業のレベルアップを目指しています。
■今後の目標/挑戦したいこと■
職種転換や昇格には特にこだわっておらず、この野菜加工のラインをしっかり守っていきたいという気持ちが強いです。いろいろな年齢、経歴の人が入社してきますが、その人たちの目標になれるような先輩になれたら嬉しいなと思っています。
それから、仕事を通じて自分を成長させたいという思いがあります。昔の自分は、あまり人前でものを言えないタイプだったのですが、サトウ産業に就職してからは自分の意見が取り入れられることも多く、新しいことをどんどん提案したいという気持ちになっています。
<就職を考えている方へ 応援メッセージ>
好きなことを仕事にしたい人には本当に楽しい会社です。包丁を全然握ったことがない人でも、周りが教えてくれるのでそれほど緊張しなくても大丈夫です。そして、サトウ産業ではコミュニケーションが重視されています。前向きでやる気のある人と、ぜひ一緒に働きたいと思います。