スタイリスト 大津さん
入社2年目
■ この仕事を選んだ理由/入社を決めたきっかけ ■
東京の美容専門学校を卒業した後に、神奈川・東京の美容室で働いていました。その後、地元に戻ってきたのですが、当時自分のやりたい美容室が募集をしていなかったこともあり、一度違うことも体験してみようとホテルの仕事をやっていた時期もありました。いずれ美容師として戻りたいという気持ちが強かったので、2年前からこちらで働かせていただくことになりました。
■ これが私の仕事です ■
お客様のカラーやカットを担当しています。自分の担当するお客様がいらっしゃらない時は、他のお客様の施術がスムーズにいくように、スタッフをサポートしています。上をアシストする文化を大切にする業界ですが、私たちの店舗は社歴に関係なく皆が仕事をすすめやすいように配慮してくださるので、しっかりと休憩時間もとることが出来ています。
■ 仕事のやりがい/嬉しかったことエピソード ■
ヘアアレンジで東京のコンテストに去年出させていただきました。全国大会の予選となる大会で、残念ながら上位入賞は果たせなかったのですが、技術を競う大会にエントリーして結果を出していく。こうしたチャレンジが出来ることに普段の業務とは違うやりがいを感じますね。自分の成長も感じますし、スキルを評価していただく場があるのはありがたいです。
また、結果が明確に数字となって表れる仕事なので、日々の業務は、去年よりも上を目指す、先月よりも上を目指すという自分との闘いでもありますね。もちろん、目の前にいるお客様にどのようなサービスが出来るかによって結果はおのずとついてくると思っています。
■大変なこと/苦労したことエピソード■
2年間のブランクがあった訳ですが、その間にも美容業界のトレンドは随時変わっていき、新しい薬剤や技術がどんどん更新されていて、大きく変わっていました。入社した当初はブランクを埋めて自分自分もアップデートしていかなければならない大変さを感じました。自分で積み上げてきたものに自信が持てずに焦った時期もありましたが、先輩に話を聞いてもらったりとか、とにかく自分で技術を上げるために練習を積みあげることで解決してきました。
■今後の目標/挑戦したいこと■
短期的な目標は、今度の12月~3月に向けて忙しい時期に入るので今までで一番の売り上げを作りたいと思っています。
またゆくゆくは美容師さん向けに技術やヘアアレンジを発信して、自分の技術をレクチャーしていく立場になりたいと思っています。今コロナ禍で、対面で様々な活動を行うことが難しい時代にきているかも知れませんが、これから発信していける方法などを模索しながら自分の夢を叶えていきたいと思います。


<就職を考えている方へ 応援メッセージ>
美容師の仕事が好きで、こうなりたいという明確なビジョンがあればある方ほど、うちの会社は向いていると思います。私自身も大会に出たいという目標を会社がサポートしてくださいました。オーナーを中心に、自分の夢や想いを後押ししてくださるので、やりがいをもって働けると思います。

働く人の声

美容室 Loyle