■佐藤拓也さん
バイオマスレジン製造グループ
オペレーション課
<製造職の経験を活かして、注目されている分野へ挑戦>
前職では、プラスチック材料から製品を作っている会社に勤めていました。製造業の経験を踏まえつつ、最近話題になっているバイオマス分野に興味があり、私もやってみたいと思い転職を決意しました。

現在は、バイオマスプラスチック製造に携わり、お米を中心とした原材料とプラスチック原料を配合して樹脂を作っています。お客様からの注文数に合わせて製造する受注生産の形をとっているので、比較的シフトが組みやすく、皆で協力し合いながら仕事をしています。
<仕事はトライアンドエラーの繰り返しです>
前職でプラスチック製造の経験があるとは言え、バイオマスレジンは前例がない分野。お客様からの要望にお応えしてほぼゼロからのスタートになるので分からないことも多々あります。まずはやってみてダメなら方法を変えてもう一度試してみる。トライアンドエラーの繰り返しですね。難しい面もありますが、巷で話題にされる機会も多く、自分がこの新しい分野に取り組んでいるという点で非常にやりがいを感じています。
<休日は趣味を謳歌。メリハリをつけて働いています>
休みの日は毎週のように海釣りにいきます。地元近くの海から県外までどこへでも足を運びますね。冬はスノーボードなどのウィンタースポーツが好きです。充実した休日を過ごすために仕事を頑張っています!
<皆で一緒に分からないことに挑戦していきましょう!>
バイオマスプラスチックの歴史はまだ日が浅く確立されていないことも多いので、仕事内容は難しいと感じることもあると思いますが、それは皆同じ。新しい分野なので分からなくて当然です。私たちも日々皆で考えながら製品を作っています。様々なことに挑戦できる会社なので、私自身もオペレーターの仕事が確立してきたら、いずれ商品開発などにも積極的に関わっていきたいです。

働く人の声

株式会社 バイオマスレジン南魚沼