配送ドライバー 五十嵐翔馬さん
入社1年目(製造業からの転職)
<どこへでも荷物を届けられるようなドライバーを目指して>
2020年に入社した期待の新人、五十嵐さん。はじめは先輩ドライバーと一緒に配送を行い業務を徐々に覚え、今は新潟県内全域に商品を届けています。
■これが私の仕事です■
配送ドライバーが私の仕事です。一日の流れは、出社したら倉庫に荷物が用意してあるので、まず荷物をトラックに積み込むことから始まります。配達先に荷物を届けた後は、集荷作業に移り、集荷先を何軒か周り荷物を積んで会社に戻ります。
集荷先に行ったら、段ボールをみて「これはどういう風に積んだら崩れないか」などを自分の中で考え積み込み、もしピッタリはまらなければ積み方を変えます。時にはネットなどの情報を参考にすることもあります。自分で調べたり、経験しながら徐々に良いやり方を身に付けています。
■ 仕事のやりがい/嬉しかったことエピソード ■
運転が好きなので、大きな車に乗れることが嬉しいですし、この仕事の好きなところです。
十日町市に荷物を取りにいった際に売れ残った野菜をいただいたこともありました。お取引先からのそうした気遣いも嬉しいです。
反対に大変な面は、やはり体力を使う点。小学校から野球をやっていて体力には自信があったのですが、それでも入社した当初は自分の背の高さまで荷物を積み上げる作業が大変苦労しましたね。
■今後の目標/挑戦したいこと■
まだ入ってから日が浅いので新潟県内を中心に、主に下越方面が私の配送エリアです。週に一回は集荷で村上市まで向かいますが、ゆくゆくは県外まで荷物を運べるようになりたいですね。
<就職を考えている方へ 応援メッセージ>
一緒に働く従業員は、一見怖そうに見えて皆優しい方ばかり。皆フレンドリーで話してくださるので、よい雰囲気だと思います。また、会社のすぐ近くにはイオンモール、病院やコンビニも近く大変便利な場所です。
配送ドライバーは、運転が好きな方には向いていると思います。体力的に大変な面もありますが、それをどう乗り越えるか、自分で考えて行動できる方がいいですね。

働く人の声

株式会社日乃出輸送