圓山 祐貴さん
30代/警備職/2016年入社
■この仕事を選んだ理由/入社を決めたきっかけ■
ー 夢を実現するステップとして
学習塾を開業することが、私の夢。その夢を叶えるひとつのステップとして、今ここにいます。J.SECURITYで働き始めたのも、インターネットでの求人を見て「とりあえずすぐに働けるかな」と思ったところからですが、面談の際に自身の夢の話をすると「すごいね!応援するよ」と言ってもらえました。警備の仕事をしながら、開業に向けた準備や勉強もしています。このように、理解し応援してくれる環境があるからこそ、それに感謝しながら目の前の警備の仕事をしっかりと頑張ることができています。
■これが私の仕事です■
― 経験をつんで様々な現場に
私の仕事は、道路工事やイベントの現場での片側通行や通行止め道路の誘導など、警備業務を行っています。最初は車を停めることひとつでも緊張するほどでしたが、最近では交通誘導業務の資格を取得し、資格員がいなければならない現場でも仕事ができるようになりました。遠方の現場で早朝に出発することや、花火などのイベントで夜遅くなることもありますが、仕事で様々な場所に行けることは密かな楽しみです。
■仕事のやりがい/嬉しかったことエピソード■
ー サービス業としていつも丁寧に
警備の仕事は「見られる職業」であり、サービス業だと思っています。毎日現場に立っている中で、地域の方々のご協力のもとで成り立つ仕事だということを忘れないよう、言葉遣いや通行人や自動車への礼儀も、いつも「丁寧に丁寧に」と心がけています。そんな中で、地域の方々から声をかけてもらえると嬉しいですし、安全に「何もない一日」で終わると良かったなと思います。これからも、どんな小さなケガや事故もないような仕事をしていきたいです。

働く人の声

株式会社J.SECURITY