特別養護老人ホームかつぼ園 ショートステイ担当 杉本さん
入社3年目
■この仕事を選んだ理由/入社を決めたきっかけ ■
親が介護施設関係の仕事をしていたので、「こういうおばあちゃんがいてね…」と話を聞く機会がよくありました。子供心に、面白そうだな、楽しそうだなと感じてて、自然と介護の仕事に興味を持つようになったんです。福祉の専門学校に進み、実習先がかつぼ園でした。職場体験を通じて良い環境だなと感じ、ここで働きたいなと思いました。
■ これが私の仕事です■
私はショートステイ担当なので、短期入所されるご利用者の身の回りのお世話が仕事になります。食事、入浴、排せつなどの介助、またご利用者が施設に来る際の送迎も行うのでご家族との関わりもあります。職員それぞれ担当するご利用者が決まっているので、その方と信頼関係をしっかり築くことが大切です。
■ 仕事のやりがい/嬉しかったことエピソード ■
ご利用者から頂ける「ありがとう」の言葉が私のやりがいです。「あなただから頼めるんだよ」などと声を掛けてもらえると、信頼されていると感じられて嬉しいです。また、ご利用者は人生の大先輩。自分の話をご利用者に聞いてもらうこともあるんですよ。悩みを相談して「大変だったね」と励ましてもらうこともしばしば。私の話を楽しんで聞いてくださる方もいるので、ご利用者とお話をすることが私の楽しみです。
■ 大変なこと/苦労したことエピソード ■
ショートステイのご利用者は、しっかり自立されている方も多いです。そのため、ちょっとキツイ言い方をされたり無理なお願いを言われることもあります。そんな時、私の立ち直り方は「落ち込んだら、笑い話に変えてしまおう!」というもの。くよくよ長く悩んでいるよりは、周りに話してスッキリさせる。そうすると落ち込んでいた気持ちが楽になります。職場の仲間たちとは色んな話が出来ているので、悩みも相談しやすいです。悩みを笑いに変えて日々楽しく働いています。
■ 私の休日の過ごし方 ■
休日は家で過ごすことが多いですね。YouTubeでお気に入りの番組を見ながらのんびりと過ごしています。今年の夏に親元を離れ一人暮らしを始めたので自炊にも挑戦しています。これまで家事など当たり前のようにやってもらっていたことを自分でする大変さや、親のありがたみを感じていますね。
<就職を考えている方へ 応援メッセージ>
私自身、緊張するタイプなので就職するまでは不安で身構えていました。実際に働きはじめて大変なことも多いけれど、とても楽しい仕事だと思っています。利用者さんに支えられていることも多いですね。先輩方も優しい方ばかりなので不安に思わずに、ぜひチャレンジしてみてください!

働く人の声

社会福祉法人 長岡東山福祉会